いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

[NEW!!]2022年2月24日発売、ビッグ・ボッパー『シャンティリー・レース』、フィル・フィリップス『シー・オブ・ラブ:ベスト・オブ・アーリー・イヤーズ』、チャド・アンド・ジェレミー『遠くの海岸 + キャベツと王様』の3枚のライナーノーツ寄稿しました。
購入はココをクリック
f:id:markrock:20230129183945j:image
[NEW!!]2022年12月23日発売、バディ・ホリー・アンド・ザ・クリケッツ 『ザ・バディ・ホリー・ストーリー』(オールデイズレコード)のライナーノーツ寄稿しました。
購入はココをクリック
f:id:markrock:20221230235618j:image

[ライブ」イッツアスモールワールドvol.2~X'mas Special!!!~(2011.12.22 吉祥寺SHUFFLE)

markrock2011-12-23


「イッツアスモールワールドvol.2~X'mas Special!!!~」無事終了しました!お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!いやはや楽しかった。ジャンルを横断した色々なミュージシャンが出演した今回のイベント、異種格闘技戦じゃないけれど、むちゃくちゃ楽しかった!ロック、ソウル、アコースティック・ポップ、お笑いに、シンガー・ソングライター、ヒップホップ…なーんて顔合わせはなかなかないじゃないですか。良い夜。なんか歌っていて色んな想いが溢れてしまう瞬間もあったけれど…素敵なミュージシャンやスタッフさん、お客さんという音楽の輪に包まれた夜だったからかな、という気がする。EARVINさんはじめ、皆さんどうもありがとう!また会いましょう!


いしうらまさゆき セットリスト
1.a year
2.抵抗Ⅱ
3.不安です
4.青春DJ
5.ねがい
6.帰りゆく


写真とか撮るのも忘れていたもので、送って頂いた写真などを。そう、素敵な画家のHirayama Kouichiさんという方が来ていて、見ながらすらすらと絵を描いてしまう。凄かった。

そして、来てくれた私の友人が、家に書いてすぐに送ってくれた絵。これもまた、凄かった!

ヒグチアイさんのCD、手に入れたので、今度レビューしよう。Uprightさんのトロトロに酔わせてくれるソウル・マインドもそれこそ最高!だったし、EARVINさんの歌モノはまじ新境地で。最後の生ラップも実は初体験だったわけで、かなりインスピレーションを書き立てられた。ラップは現代の詩人ってなことを佐野元春が言っていたけれど、本当にそう思っちゃう。コトバに関する鋭い感性は刺激を受けた。PEACE!!