いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

f:id:markrock:20201004210812j:image'>
[NEW!!]評論家・映画監督の切通理作さんが店主を務める阿佐ヶ谷・ネオ書房の読書会を開催します。
哲学を学び直したい人のために ネオ書房【倫理教師・石浦昌之ライブ読書会】 12月20日(日) 18時半開場 19時開演 高校倫理1年間の授業をまとめた新刊『哲学するタネ 西洋思想編①』(明月堂書店)から、西洋哲学の祖、ソクラテスを取り上げます。 内容 ◆ フィロソフィア(愛知)とは? ◆「無知の知―汝自身を知れ」 ◆問答法はディアロゴス(対話)の実践 ◆「徳」とは何か? ◆プシュケー(魂)への配慮 ◆善く生きることとは? 入場料1200円 予約1000円  予約kirira@nifty.com
[NEW!!]『哲学するタネ】――高校倫理が教える70章』【西洋思想編1】【西洋思想編2】が2020年10月20日に2冊同時刊行!!。
『哲学するタネ】――高校倫理が教える70章』【西洋思想編1】【西洋思想編2】2020年10月20日発売
●石浦昌之著
●定価:西洋思想編1 本体2000円+税(A5判 330頁)(明月堂書店)
注文はココをクリック
●西洋思想編2 本体1800円+税(A5判 300頁)(明月堂書店)
注文はココをクリック
f:id:markrock:20201004205325j:image
[NEW!!]2020年7月31日発売『URCレコード読本』(シンコー・ミュージック・ムック)に寄稿しました(後世に残したいURCの50曲 なぎらけんいち「葛飾にバッタを見た」・加川良「教訓1」・赤い鳥「竹田の子守歌」、コラム「高田渡~永遠の「仕事さがし」」)。
詳細はココをクリック
購入はココをクリック
f:id:markrock:20200802143148j:image
ohno tomokiとダニエル・クオンによるデュオ「x-bijin」初のアルバム『x-bijin』(2020年6月26日発売)、リリースインフォにコメントを書かせてもらいました。
詳細はココをクリック
11月15日発売のレコードコレクターズ12月号に加奈崎芳太郎『キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』(明月堂書店)の書評が載りました。
f:id:markrock:20200521021219j:image
編集・ライターを担当した加奈崎芳太郎著『キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』(エルシーブイFM「加奈崎芳太郎のDIG IT!!」書籍化)が2019年8月に発売されました。
●加奈崎芳太郎著・桑畑恒一郎写真
●定価:本体3000円+税
●A5判(上製)416頁(明月堂書店)
詳細はココをクリック
注文はココをクリック
f:id:markrock:20200521020444j:image

【メディア掲載】
『毎日新聞』2019年10月3日掲載 「元「古井戸」加奈崎芳太郎さんが本出版 音楽活動50周年の集大成」
詳細はココをクリック
『長野日報』2019年9月25日掲載 「音楽文化で伝える戦後 パーソナリティのFM番組まとめ 加奈崎さん書籍刊行」
極北ラジオ石浦昌之の「哲学するタネ」が書籍化されました。
『哲学するタネ【東洋思想編】――高校倫理が教える70章』(石浦昌之 著)2018年10月10日発売
●石浦昌之著
●定価:本体2500円+税
●A5判(並製)384頁(明月堂書店)
詳細はココをクリック
注文はココをクリック
f:id:markrock:20201004211116j:image

【書評掲載】
『情況』2018年秋号 田中里尚(文化学園大学准教授)「教えられぬことこそ語り続けなければならない―石浦昌之の実践について―」
『日本教育新聞』2019年3月18日 都筑 学(中央大学教授)「先哲から学ぶ人生の知恵」
ココをクリック
【ブックガイド掲載】
斎藤哲也『もっと試験に出る哲学――「入試問題」で東洋思想に入門する』(2020年、NHK出版新書)

 ウリフターズ 

markrock2011-12-20

/ Same ( JOYRIDER / 2008 )



いしうらまさゆきが22日深夜に出演するイベント「イッツアスモールワールドvol.2~X'mas Special!!!~」、いよいよ迫ってまいりました。もしご都合つきましたら是非来て頂けたらと思います。アルバム『蒼い蜜柑』も持って行きますので、そちらも手にとってもらえたら嬉しいです。よく考えてみればレコ発もやらなかったし…そんなわけでアルバムの曲もいくつか歌おうかな、と。


…と、そんなわけで、今日はイベントの主催者、EARVINさん(from ウリフタ〜ズ)の音をぜひとも紹介したいと思います!


ウリフターズは2003年に瓜二つなラッパー、EARVIN(アーヴィン)とP(ピー)で結成されたヒップホップ・ユニット。2008年にレインボー・エンターテインメントのレーベルJOYRIDERからリリースされたファースト・ミニアルバム『ウリフタ〜ズ』は、瓜二つ、なんだけど、スムースな優男ってな歌声のP(ピー)とワイルドでビターなEARVIN(アーヴィン)のラップがポップなメロディと絡まった、とっても聴きやすい一枚。トラック・メイキングはmihimaruGTのアレンジを手がけたチームPRO SOUND PORTERSが手がけているとのこと。ツボを得た音作りは流石!移り行く時代の刹那な瞬間を捉えてくれている。


90年代から音楽を作っている人なら、レアグルーヴ・ムーヴメントを素通りできるはずもなく。それこそターンテーブルの上ではすべての音楽が平等ってな思想を知らず知らずのうちに共有しているわけで、冒頭の”U.R.F.T.2”からスタイルはヒップホップかもしれないけれど、ソウルもブラジルものも、ロックもスカも、大好きだってことが伝わってくる。しかも、それを日本語のラップで、こんなにもポップな音で届けられていることがなんとも素敵。むちゃ沁みる”LOVE LETTER”とか「イッツアスモールワールド 流れてる血の色はどこにいても一緒さ」こんなメッセージが歌われる”PEACE”を聴いていると、J-POPの王道を行くEARVIN(アーヴィン)のメロディ・メイカーとしての資質も見え隠れして。オススメ必聴盤!!


1.U.R.F.T.2
2.LOVE LETTER
3.Time to サンバ
4.ジャポン de パーリー
5.12月
6.GET FUNKY
7.Ukit
8.PEACE

                                                                                                                                              • -

以下イベント情報です↓

12月22日(木)@吉祥寺SHUFFLE「イッツアスモールワールドvol.2~X'mas Special!!!~」
OPEN 23:45 CLOSE 28:50
adv/day 1500円(+2D)
ACT.EARVIN、ヒグチアイ、いしうらまさゆき、upright、ラストポルカ、INOFU
当日はアートや飲食店、限定カクテルなど盛りだくさん!OPEN,CLOSEでDJ TIME!
※クリスマスっぽい格好をしてきてくれた方にはなにかいいことあるかも!※

time table
24:20〜24:50 INOFU
25:00〜25:30 ラストポルカ
25:40〜26:10 upright
26:20〜26:50 いしうらまさゆき
27:00〜27:30 ヒグチアイ
27:40〜28:10 EARVIN
28:10〜28:30 PEACE(コラボ曲)