いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

[NEW!!]2022年2月24日発売、ビッグ・ボッパー『シャンティリー・レース』、フィル・フィリップス『シー・オブ・ラブ:ベスト・オブ・アーリー・イヤーズ』、チャド・アンド・ジェレミー『遠くの海岸 + キャベツと王様』の3枚のライナーノーツ寄稿しました。
購入はココをクリック
f:id:markrock:20230129183945j:image
[NEW!!]2022年12月23日発売、バディ・ホリー・アンド・ザ・クリケッツ 『ザ・バディ・ホリー・ストーリー』(オールデイズレコード)のライナーノーツ寄稿しました。
購入はココをクリック
f:id:markrock:20221230235618j:image

 公式サイトオープン!

markrock2006-10-18



本ブログでも何度か取り上げてきた、日本が誇る本物ブルーズメン、ブルームダスター・カンの公式サイト(と言っても体裁はブログですが)が目出度くオープンいたしました。(http://broomdusterkan.cocolog-nifty.com/blog/

所属していた事務所、Shark Productionの解散(とはいえ音楽活動へのバックアップは引き続き行われるようです!)に伴い、元あったHPからライブ情報などをこちらに転載しております。

以後ディスコグラフィー、BBS、詳細な活動情報や近影!などぞくぞくコンテンツを充実させていく予定ですので、何卒よろしくお願いいたします。

とにもかくにも、「ここは日本なのか?」と勘違いさせるほどに土臭いカントリーブルーズはブルームダスター・カンのお家芸!!何しろ70年代後半の伝説的なブルーズバンド「ぎんぎん」でのレコードデビューから数えてキャリアは30年。吉祥寺・井の頭公園にてほぼ毎日行われている路上ライブでは、特に外人さんが目を丸くして立ち止まることで有名。その哀愁ある歌声には勇気付けられたり、時にはホロっとさせられたり。完成度の高い生演奏に触れることができなくても、弾き語りブルーズの最高峰とも言えるべき完成度となった諸CDに手を伸ばしてもらえればと思います!

国境を越えたアクースティックブルーズメンは今日も行く!


<Broom Duster KAN ブルームダスター・カン>
本物ブルーズメン、ブルームダスター・カン公式ページ

活動情報、ディスコグラフィー等随時更新!!
http://broomdusterkan.cocolog-nifty.com/blog/