いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

f:id:markrock:20201004210812j:image'>
[NEW!!]評論家・映画監督の切通理作さんが店主を務める阿佐ヶ谷・ネオ書房の読書会を開催します。
哲学を学び直したい人のために ネオ書房【倫理教師・石浦昌之ライブ読書会】 12月20日(日) 18時半開場 19時開演 高校倫理1年間の授業をまとめた新刊『哲学するタネ 西洋思想編①』(明月堂書店)から、西洋哲学の祖、ソクラテスを取り上げます。 内容 ◆ フィロソフィア(愛知)とは? ◆「無知の知―汝自身を知れ」 ◆問答法はディアロゴス(対話)の実践 ◆「徳」とは何か? ◆プシュケー(魂)への配慮 ◆善く生きることとは? 入場料1200円 予約1000円  予約kirira@nifty.com
[NEW!!]『哲学するタネ】――高校倫理が教える70章』【西洋思想編1】【西洋思想編2】が2020年10月20日に2冊同時刊行!!。
『哲学するタネ】――高校倫理が教える70章』【西洋思想編1】【西洋思想編2】2020年10月20日発売
●石浦昌之著
●定価:西洋思想編1 本体2000円+税(A5判 330頁)(明月堂書店)
注文はココをクリック
●西洋思想編2 本体1800円+税(A5判 300頁)(明月堂書店)
注文はココをクリック
f:id:markrock:20201004205325j:image
[NEW!!]2020年7月31日発売『URCレコード読本』(シンコー・ミュージック・ムック)に寄稿しました(後世に残したいURCの50曲 なぎらけんいち「葛飾にバッタを見た」・加川良「教訓1」・赤い鳥「竹田の子守歌」、コラム「高田渡~永遠の「仕事さがし」」)。
詳細はココをクリック
購入はココをクリック
f:id:markrock:20200802143148j:image
ohno tomokiとダニエル・クオンによるデュオ「x-bijin」初のアルバム『x-bijin』(2020年6月26日発売)、リリースインフォにコメントを書かせてもらいました。
詳細はココをクリック
11月15日発売のレコードコレクターズ12月号に加奈崎芳太郎『キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』(明月堂書店)の書評が載りました。
f:id:markrock:20200521021219j:image
編集・ライターを担当した加奈崎芳太郎著『キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』(エルシーブイFM「加奈崎芳太郎のDIG IT!!」書籍化)が2019年8月に発売されました。
●加奈崎芳太郎著・桑畑恒一郎写真
●定価:本体3000円+税
●A5判(上製)416頁(明月堂書店)
詳細はココをクリック
注文はココをクリック
f:id:markrock:20200521020444j:image

【メディア掲載】
『毎日新聞』2019年10月3日掲載 「元「古井戸」加奈崎芳太郎さんが本出版 音楽活動50周年の集大成」
詳細はココをクリック
『長野日報』2019年9月25日掲載 「音楽文化で伝える戦後 パーソナリティのFM番組まとめ 加奈崎さん書籍刊行」
極北ラジオ石浦昌之の「哲学するタネ」が書籍化されました。
『哲学するタネ【東洋思想編】――高校倫理が教える70章』(石浦昌之 著)2018年10月10日発売
●石浦昌之著
●定価:本体2500円+税
●A5判(並製)384頁(明月堂書店)
詳細はココをクリック
注文はココをクリック
f:id:markrock:20201004211116j:image

【書評掲載】
『情況』2018年秋号 田中里尚(文化学園大学准教授)「教えられぬことこそ語り続けなければならない―石浦昌之の実践について―」
『日本教育新聞』2019年3月18日 都筑 学(中央大学教授)「先哲から学ぶ人生の知恵」
ココをクリック
【ブックガイド掲載】
斎藤哲也『もっと試験に出る哲学――「入試問題」で東洋思想に入門する』(2020年、NHK出版新書)

『哲学するタネ 高校倫理が教える70章』西洋思想編①・②が2冊同時刊行!

*[本] 『哲学するタネ 高校倫理が教える70章』西洋思想編①・②が2冊同時刊行!

f:id:markrock:20201004205325j:plain

『哲学するタネ 高校倫理が教える70章』【西洋思想編①】と【西洋思想編②】が10月20日明月堂書店から2冊同時刊行されます。Amazonでは予約受付が始まりました!2年前に刊行した【東洋思想編】と併せて3冊で完結です。

 
昨年刊行された我が心の大師匠・加奈崎芳太郎『キッス・オブ・ライフ―ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』を挟み、明月堂書店の編集者・杉本健太郎さんとは3年間で4冊の本を作りました。明日で私は41歳になってしまうのですが…仕事を終えた後ほぼ徹夜で原稿を書くというこれまでの生活をもう一度やれる自信はありません(笑)
 
そもそも『哲学するタネ』を書くきっかけになったのは、高校の必修科目「倫理」が、再来年から選択科目となり、ほぼ実質教育課程から消えてしまうという現状です。混迷の時代にあり、答えのない問いを問うこと(これこそが哲学の本分)が求められる時代にあって、哲学を学ぶ「倫理」を教育から取り除く…矛盾しているようですが、教育コストを学校に押し付けたい企業の意向は、英語や理数・プログラミング教育を充実させる方向に動いています。ちなみ哲学のみならず、芸術や文学の時間も減らされる方向にあります。全て私が大好きな分野なんですが(笑)そんなわけで、授業を本の形で残しておくことに意味があるのではないかと思ったのです。ぜひお手に取って頂ければ幸いです!
 
石浦昌之『哲学するタネ 高校倫理が教える70章【西洋思想編①】』
定価2000円+税(明月堂書店)
石浦昌之『哲学するタネ 高校倫理が教える70章【西洋思想編②】』
定価1800円+税(明月堂書店)

目次
【西洋思想編①】
33章 人間とは何か
34章 青年期の課題(1)
35章 青年期の課題(2)
36章 自然哲学者、ソフィスト
37章 ソクラテス
38章 プラトン
39章 アリストテレス
40章 ヘレニズム時代の思想(エピクロス派、ストア派)、新プラトン派)
41章 ルネサンスモラリスト
42章 宗教改革(ルター、カルヴァン)、近代科学
43章 経験論(ベーコン、ロック、バークリー、ヒューム)
44章 合理論(デカルトパスカルスピノザライプニッツ
45章 社会契約説(ホッブズ、ロック、ルソー)
46章 フランス啓蒙思想モンテスキューヴォルテール、百科全書派)
47章 カント
48章 ヘーゲル
49章 アダム・スミス
50章 功利主義ベンサム、ミル)、実証主義、進化論
51章 社会主義空想的社会主義マルクス・レーニン主義社会民主主義
52章 実存主義(1)(キルケゴールニーチェヤスパース
53章 実存主義(2)(ハイデッガーサルトルカミュ
54章 現象学プラグマティズム(パース、ジェームズ、デューイ)

【西洋思想編②】
55章 現代思想(1)(フロイトユング
56章 現代思想(2)(ソシュールウィトゲンシュタイン
57章 現代思想(3)(フランクフルト学派
58章 現代思想(4) (アーレントハーバーマスレヴィナス
59章 現代思想(5)(レヴィ・ストロースフーコー
60章 現代思想(6)(記号論ドゥルーズデリダ
61章 現代思想(7)(サイード、リオタール)
62章 現代思想(8)(現代の正義論)
63章 現代のヒューマニズム(1)
64章 現代のヒューマニズム(2)
65章 ユダヤ教
66章 キリスト教
67章 イスラーム
68章 現代の諸課題と倫理(1)(生命倫理環境倫理
69章 現代の諸課題と倫理(2)(現代社会の特質)
70章 哲学しよう/自分や世界を眺めて/立ち止まって考えよう

ツイッターの「書籍『哲学するタネ』公式」アカウントhttps://twitter.com/tetsugaku_tane
では、本文の一部を公開して頂いています!
<既刊>
石浦昌之『哲学するタネ 高校倫理が教える70章【東洋思想編】』
定価2500円+税(明月堂書店)