いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

f:id:markrock:20190212212337j:image
[NEW!!]極北ラジオ石浦昌之の「哲学するタネ」が書籍化されました。 『哲学するタネ【東洋思想編】――高校倫理が教える70章』(石浦昌之 著)2018年9月発売!! ●石浦昌之著 ●定価:本体2500円+税 ●A5判(並製)384頁
詳細はココをクリック
注文はココをクリック

【書評掲載】
『情況』2018年秋号 田中里尚(文化学園大学准教授)「教えられぬことこそ語り続けなければならない―石浦昌之の実践について―」
『日本教育新聞』2019年3月18日 都筑 学(中央大学教授)「先哲から学ぶ人生の知恵」
ココをクリック

Barefoot Jerry / Watchin' TV (Monument 32926 /1974)
/ Barefootin' (Monument 7610 /1977)


ナッシュビルの敏腕スタジオセッションメン、Area Code 615の発展形がこのBarefoot Jerry。近年2in1でCD化されたりもしたが、Barefootin'なぞはジャケとしてもかなりゴキゲンなのでLPがやはりいいだろう。Barefoot Jerryすら唄モノとして聴く人にとってはギタリストWayne Mossのボーカル曲が断然心地良い。ちなみに1972年のセカンドは必聴。ファンキーなアコギのカッティングと低音ボーカルが印象的な"One Woman"にしても、当時としては先鋭的なムーグシンセサイザーに驚かされる冒頭の"Castle Rock"にしても、はっぴいえんど在籍時の細野晴臣に次なる方向性を与えた可能性が高い。

http://www.classicwebs.com/barefoot.htm