いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

[NEW!!]週刊ダイヤモンド2020年12月5日号の佐藤優さん(作家・元外務省主任分析官)のブックレビュー 知を磨く読書第372回 に『哲学するタネ 高校倫理が教える70章【西洋思想編①】』が取り上げられました。
f:id:markrock:20210318094556j:image

[NEW!!]「読者たちの夜会」(2021/1/14 LOFT9渋谷) 2020ベストビブリオバトル にて、哲学芸人マザーテラサワさんが『哲学するタネ―高校倫理が教える70章【西洋思想編1・2】』を取り上げてくれました。
f:id:markrock:20210318093652j:image

[NEW!!]評論家・映画監督の切通理作さんが店主を務める阿佐ヶ谷・ネオ書房の読書会を開催します。
哲学を学び直したい人のために ネオ書房【倫理教師・石浦昌之ライブ読書会】 12月20日(日) 18時半開場 19時開演 高校倫理1年間の授業をまとめた新刊『哲学するタネ 西洋思想編①』(明月堂書店)から、西洋哲学の祖、ソクラテスを取り上げます。 内容 ◆ フィロソフィア(愛知)とは? ◆「無知の知―汝自身を知れ」 ◆問答法はディアロゴス(対話)の実践 ◆「徳」とは何か? ◆プシュケー(魂)への配慮 ◆善く生きることとは? 入場料1200円 予約1000円  予約kirira@nifty.com
f:id:markrock:20210704101636j:image

[NEW!!]『哲学するタネ】――高校倫理が教える70章』【西洋思想編1】【西洋思想編2】が2020年10月20日に2冊同時刊行!!。
『哲学するタネ】――高校倫理が教える70章』【西洋思想編1】【西洋思想編2】2020年10月20日発売
●石浦昌之著
●定価:西洋思想編1 本体2000円+税(A5判 330頁)(明月堂書店)
注文はココをクリック
●西洋思想編2 本体1800円+税(A5判 300頁)(明月堂書店)
注文はココをクリック
f:id:markrock:20201004205325j:image

honto西洋哲学 1位・2位に2冊同時にランクインしました(2020/10/25付)

【書評掲載】
週刊ダイヤモンド2020年12月5日号 佐藤優さん(作家・元外務省主任分析官)のブックレビュー「知を磨く読書 第372回」

2020年7月31日発売『URCレコード読本』(シンコー・ミュージック・ムック)に寄稿しました(後世に残したいURCの50曲 なぎらけんいち「葛飾にバッタを見た」・加川良「教訓1」・赤い鳥「竹田の子守歌」、コラム「高田渡~永遠の「仕事さがし」」)。
詳細はココをクリック
購入はココをクリック
f:id:markrock:20210704102831j:image

ohno tomokiとダニエル・クオンによるデュオ「x-bijin」初のアルバム『x-bijin』(2020年6月26日発売)、リリースインフォにコメントを書かせてもらいました。
f:id:markrock:20210704102254j:image
「halfway to a hosono house?」 ohno tomokiとダニエル・クオンによるデュオ 「x-bijin」、ほぼ宅録による初のアルバムは、甘美なペダルスティールにのせてダニ エルが滑らかなボーカルで歌いこなす桃源郷ポップス。遠藤賢司に捧げた「グレープ フルーツ」からして初期松本隆を思わせる日本語の美しさが際立つのはなぜだろう? はっぴいえんどとポール(・マッカートニー)が産み落としたタネは、ジム(・オルーク )と出会ったペンシルヴァニアで果実となり、多摩産シティ・ポップのフレッシュジュ ースに姿を変えて、甘酸っぱい喉ごしと共に僕たちの前にある。(いしうらまさゆき)
詳細はココをクリック

11月15日発売のレコードコレクターズ12月号に加奈崎芳太郎『キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』(明月堂書店)の書評が載りました。
f:id:markrock:20210704102608j:image

編集・ライターを担当した加奈崎芳太郎著『キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く』(エルシーブイFM「加奈崎芳太郎のDIG IT!!」書籍化)が2019年8月に発売されました。
●加奈崎芳太郎著・桑畑恒一郎写真
●定価:本体3000円+税
●A5判(上製)416頁(明月堂書店)
詳細はココをクリック
注文はココをクリック
f:id:markrock:20200521020444j:image

【メディア掲載】
『毎日新聞』2019年10月3日掲載 「元「古井戸」加奈崎芳太郎さんが本出版 音楽活動50周年の集大成」
詳細はココをクリック
『長野日報』2019年9月25日掲載 「音楽文化で伝える戦後 パーソナリティのFM番組まとめ 加奈崎さん書籍刊行」

極北ラジオ石浦昌之の「哲学するタネ」が書籍化されました。
『哲学するタネ【東洋思想編】――高校倫理が教える70章』(石浦昌之 著)2018年10月10日発売
●石浦昌之著
●定価:本体2500円+税
●A5判(並製)384頁(明月堂書店)
詳細はココをクリック
注文はココをクリック
f:id:markrock:20201004211116j:image

【書評掲載】
『情況』2018年秋号 田中里尚(文化学園大学准教授)「教えられぬことこそ語り続けなければならない―石浦昌之の実践について―」
『日本教育新聞』2019年3月18日 都筑 学(中央大学教授)「先哲から学ぶ人生の知恵」
ココをクリック
【ブックガイドに掲載されました】
斎藤哲也『もっと試験に出る哲学――「入試問題」で東洋思想に入門する』(2020年、NHK出版新書)

『作りかけのうた』

markrock2015-08-02



4枚目のアルバム『作りかけのうた』のリリースが決まり、いよいよ慌ただしくなってきた。芽瑠璃堂さんのトピックでも取り上げていただいた。嬉しいなぁ。予約開始しています!
http://www.clinck.co.jp/merurido/catalogue.php?srcbnr=8004

昨年からほぼ躁状態で半年で15曲の新曲を作り、馬下義伸プロデューサーと20以上の楽器をひたすら重ねてレコーディングした。そして2人のゲスト・ミュージシャン。1人はかつて吉祥寺でどれだけの時間を過ごしただろう、今は僧侶兼シンガー・ソングライターでもある松田亜世くんに「ぼくはぼく きみはきみ」「吉祥寺ブルース」の2曲、ブルース・ハープとボーカルで参加して貰った。最高のカントリー・ロック&エレクトリック・ブルーズに仕上がった!そして2人目は弱冠21歳のギタリスト、岡崎伽南くん(宮地楽器のコンテストでグランプリを取ったバンド、acaciのメンバー!)。「大切なのは…」で全編、ユニークで心に残るエレクトリック・ギターを弾いて貰っている。

個人的な種明かしをすると、今作を作る時のアタマにはCSN&Y、The Band、Gallagher & Lyle、The Beach Boys、初期The BeatlesLed ZeppelinThe ClashTom PettyU2Bob Marley…という古典ロックetc.、日本だったらウォッカ・コリンズやロッカーとしての吉田拓郎、映画では『クレイジー・ハート』…などがあった。ロックの王道+ひとひねり、といいますか。あとはこんな時代だけどくさっていられないという前向きな気持ちかな。CSN&Yに真っ向勝負してみた「希望の鳥」を作った後に、CS&Nがマサカの来日を果たしたり、ツェッペリンサウンドを憑依させた「たった一つの愛」を制作中、某レコード屋ジミー・ペイジ本人に会ったりというミラクルもあった(制作中はなぜか奇妙なことが起こるもの…)。



とはいえレコーディングが終わってからリリースまでに、さらに半年…最終的にはウルトラ・ヴァイヴさんの流通で9月16日のリリースとなりました。ちなみにタイトルはあれですが、ちゃんと作り込んだトラックになっております(笑)アナログ時代の音を意識しつつ、生楽器の音が最高に気持ち良いので、ぜひ爆音で聴いてもらえたら嬉しいです。アートワークは個性派SSWでもあるダニエル・クオン(Daniel Kwon)。群像新人賞受賞の文芸評論家・永岡杜人さんには長文ライナーを執筆していただき、こちらも必見です!

                                                                                                                                                                                                                                                • -

武蔵野発・個性派シンガー・ソングライターがリリースするバンドスタイルによる待望の4作目!!



つくづく生まれてきた時代を間違えてんじゃないかと思う。
たぶん君は時代を変えられないかもしれないけど、でも僕は君のことずっと好きでいるよ。(小川真一・音楽評論家)



いしうらまさゆき『作りかけのうた』MASH RECORDS (Distributed by ULTRA-VYBE,INC)



1. 希望の鳥
2. Human Dragon
3. ぼくはぼく きみはきみ(feat.松田亜世)
4. 作りかけのうた
5. もうずいぶん
6. 遠く叫ぼう、朝が来るまで
7. 綺麗
8. なんでこんな目にあわなくちゃならないんだ
9. Nobody Cares But Me
10. たった一つの愛
11. ゴールイン
12. 吉祥寺ブルース(feat.松田亜世)
13. 大切なのは…(feat.岡崎伽南)
14. 明日のアンサー
15. 東京



Produced by 馬下義伸
All Songs Written by いしうらまさゆき
Arranged by いしうらまさゆき & 馬下義伸  
Mixed and Mastered by 馬下義伸
Designed & Illustrated by Daniel Kwon
 
定価2000円(税抜)

                                                                                                                                                                                                                                                • -