いしうらまさゆき の愛すべき音楽よ。シンガー・ソングライター、音楽雑文家によるCD&レコードレビュー

f:id:markrock:20190212213710j:image
いしうらまさゆき へのお便り、ライブ・原稿のご依頼等はこちらへ↓
markfolky@yahoo.co.jp

[NEW!!]2022年12月23日発売、バディ・ホリー・アンド・ザ・クリケッツ 『ザ・バディ・ホリー・ストーリー』(オールデイズレコード)のライナーノーツ寄稿しました。
購入はココをクリック
f:id:markrock:20221230235618j:image

 Maria Muldaur & Her Garden of Joy

markrock2011-08-28

/ Same ( Stony Plain / 2009 )

コレは聴き逃していて失敗だった!ジャグ・バンドのルーツに戻った会心の一枚!かなり音もよくって、スウィンギーなアコギやマンドリンの音もとっても良くって。ラヴィン・スプーンフルジョン・セバスチャンやステファン・グロスマン、デヴィッド・グリスマンも在籍していたイーヴン・ダズン・ジャグ・バンドが彼女のレコーディングのスタートだったわけで。その後に加入したジム・クウェスキン&ジャグ・バンドでジェフ・マルダーと結婚することになったわけだ。今回のバンド名になっているGarden of Joyはジム・クウェスキン&ジャグ・バンドの最高傑作アルバムのタイトルでもあった。つまりは同窓会作というわけ。


参加陣もイーヴン・ダズン・ジャグ・バンド以来のジョン・セバスチャン、デヴィッド・グリスマンに、ジム・クウェスキンのバンド時代の仲間でもある故フリッツ・リッチモンド、それにタジ・マハールやデュエットを決めているダン・ヒックスもいて!


ジョン・セバスチャン、ジム・クウェスキン、ジェフ・マルダー、細野晴臣らが一同に集った2006年のフリッツ・リッチモンド・トリビュート・コンサートの興奮がまた甦ってきた…(http://d.hatena.ne.jp/markrock/20060403